さくらのクラウド セキュリティ機能の仕様・料金

セキュリティ

お客様のシステムを守る、VPN・ファイアウォール・WAF等の充実のセキュリティ機能。

セキュアな接続とファイアウォール機能で安全対策

さくらのクラウドでは、クラウドとインターネットの間に仮想ルーターを設置することができます。これにより、クラウド上でお客さま専用のプライベートネットワークをご利用いただけます。既存のサーバーファーム(オンプレミス・他社クラウド等)とIPSecVPN機能でセキュアに接続したり、リモートアクセス(VPN)機能でクライアントPCからセキュアに接続したり、ファイアウォール機能によってサーバーに対するゲートウェイセキュリティを強化することが可能です。

VPCルータ

特長・メリット

  • ホステッドプライベート
    クラウドを実現

    お客様拠点とVPN接続することで、社内システムなどインターネットに公開しないサーバーも収容可能です。

  • ハウジングとの連携

    ハウジングとの併用で、物理サーバーでは難しかった急なリソース追加/削除にも柔軟に対応可能になりました。

  • ファイアウォール機能で
    セキュリティ強化

    ファイアウォール機能を搭載していますので、インターネットに公開するサーバーのセキュリティを高めることができます。

料金

VPCルータ(ネットワーク)
サービス名 月額料金 日割料金 時間割料金 冗長化 スタティックNAT スループット サイト間VPN
スタンダード 2,619円 132円 13円 × × 80Mbps 4拠点
プレミアム 5,238円 264円 26円 400Mbps 20拠点
ハイスペック 48,400円 2,420円 242円 1,600Mbps 50拠点
共通仕様
  • ・NAT機能
  • ・DHCPサーバー
  • ・リモートアクセス機能(PPTP/L2TP/IPsec)
  • ・サイト間VPN
  • ・ファイアウォール

※ 表示価格は全て税込です。

暗号化技術による安全なデータのやりとり

SSLとはインターネット上でやりとりされる情報を暗号化し第三者によるデータの盗聴・改ざんを防止する技術のことです。
万が一、情報が盗聴・傍受されても、暗号化されているため中身を解読することはできません。
インターネットに潜む「盗聴」「なりすまし」「改ざん」「否認」。
これらの危険性を回避するために有効なのがSSLサーバー証明書です。

SSL証明書

特長・メリット

  • データの保護

    SSLサーバー証明書があればID・パスワードやクレジットカード情報など他人に知られたく無い大切なデータを安全にやりとりする事ができます。

  • お客様からの信頼

    大切なデータを守るだけではなく、SSLサーバー証明書を導入することでお客様が安心感を持って利用できるという利点もあります。

料金

料金は「さくらのSSL」サービスサイトのブランド・価格一覧をご参照ください。

毎日巡回Web改ざん検知サービス

さくらのWeb改ざん検知サービスは、Webサイトを毎日巡回し、Webサイトが改ざんされていないかをチェックするクラウドサービスです。改ざんが確認された場合、即座に登録したメールアドレスに通知することで、早期に対処が可能です。

改ざん検知

特長・メリット

  • 高い検知精度

    Web改ざんチェックは、現在のWebサイトが危険かどうかをチェックします。新旧を比較しているわけではないため、更新のたびに不要なアラートは発生しません。

  • ページ切り替え機能標準搭載

    Webサイトが改ざんされた際、メンテナンス画面に自動的に切り替えることが可能です。これにより、Webサイトが危険な状態で長時間放置されることを防止します。

  • わかりやすい管理画面

    カレンダー形式で日ごとにサイトの状況を確認できるほか、Webページの改ざんが発生した際には改ざん箇所をソースレベルでハイライトします。一目で対処すべき箇所が確認可能です。

料金

料金は「Web改ざん検知サービス」ページをご参照ください。

SiteGuard Server Edition(WAF)

SiteGuard Server Edition (WAF)

株式会社ジェイピー・セキュア

無料で提供、純国産のホスト型WAF

WAF(Webアプリケーションファイアウォール)は、ファイアウォールやウイルスチェックでは防御できない攻撃や不正アクセスを自動的に検知し、該当の接続を遮断します。クロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなど、Webアプリケーションの脆弱性を総合的に保護します。さくらのクラウドではJP-Secure社が開発する純国産のホスト型WAF製品「SiteGuard Server Edition」をさくらのクラウド向け特別版として無料で提供しています。

SiteGuard Server Edition(WAF)

特長・メリット

  • ウェブサイトへの攻撃を
    ブロック

    ウェブサイトを対象にしたクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなどの攻撃を、WAFが高確率でブロック、安全なサイト運営を手助けします。

  • らくらく運用

    定義ファイル(シグネチャ)は自動更新され、最新の攻撃パターンに即座に対応します。

料金

無料でご利用いただけます(別途サーバー費用は発生致します)。

Sophos UTM

Sophos UTM

興安計装株式会社

オールインワン型ネットワークセキュリティソフトウエア

Sophos UTM は、さくらのクラウド上に構成されたシステムに対し、外部または内部における様々な脅威から、ネットワークを包括的に保護することが可能です。1ヶ月単位でご利用でき、短期的なキャンペーンサイトから大規模なエンタープライズまで、あらゆる規模に対応します。

Sophos UTM

特長・メリット

  • セキュリティをシンプルに

    すべてが日本語化された直感的に操作できるウェブインターフェイスからすべての設定を行うことができ、構築後素早くセキュリティの保護ができるようになります。

  • 高度なログとレポート機能

    SophosUTMの操作履歴や脅威に関するログを可視化できます。レポートをもとに適切なセキュリティ対策の検討が可能になります。

  • 設定代行で導入をお手伝い

    初期構築やサイト間VPNなど設定を代行する導入支援サービスも提供しております。はじめての方でも安心してお使いいただけます。

料金

セキュリティアプライアンス
  月額 日額 時間額
Sophos UTM 5,500円 - -
Sophos UTM(追加ライセンス) 5,500円 - -
設定代行サービス 6,600円 / 設定代行1回あたり - -

※ 表示価格は全て税込です。

※ ライセンス料金はディスクに課金されます。そのためサーバーを起動状態にかかわらずSophos UTMがディスクにインストールされている状態であればライセンス料金が発生します。

※ アーカイブには保護対象1IPアドレス分のライセンスが組み込まれた状態での提供となります。2つ以上のIPアドレスを保護対象とする場合は保護対象追加ライセンスを必要数分お申し込みください。

※ 設定代行サービスはお客様に代わりに当社が興安計装株式会社へ業務委託の上実施します。詳細はさくらのクラウドドキュメントをご参照ください。

アドバンスマネージドサービス
hyperbox

パートナー企業の株式会社ハイパーボックスにて、SophosUTMの設定代行、運用・監視を含むマネージドサービスを提供しています。導入をご検討されるお客様は詳細ページのお問い合わせ窓口にご連絡ください。
サービス詳細はこちら

※ 本サービスは株式会社ハイパーボックスのサービスです。

TREND MICRO

Deep Security as a Service

製造元 : トレンドマイクロ株式会社 / 提供元 : 株式会社ハイパーボックス

管理サーバー不要のクラウド型セキュリティサービス

Deep Security as a Serviceは、トレンドマイクロ株式会社が提供するクラウド型セキュリティサービスです。IPS/IDS(不正侵入検知システム/不正侵入防御システム)機能により脆弱性の脅威・攻撃からサーバーを保護し、管理マネージャーから各サーバーを集中管理します。

※ 本サービスは株式会社ハイパーボックスが提供、当社が再販するサービスです。

Deep Security as a Service

特長・メリット

  • 集中管理機能

    Deep Security as a Serviceは管理マネージャーにより物理、仮想サーバーを問わず、公開サーバーのセキュリティを集中管理します。

  • 手軽な利用方法

    サーバーへの不正な侵入を検知するIDSはエージェント(DSA)を公開サーバーにインストールすることでご利用いただけます。

  • わかりやすい料金体系

    年間ライセンス型のサービスとは異なり、月額単位での開始・終了ができます。

料金

セキュリティアプライアンス
  月額 日額 時間額
Trend Micro Deep Security as a Service(DSaaS) 22,000円 - -

※ 表示価格は全て税込です。

※ 本サービスは、ライセンス購入者向けの製品・仕様サポートはトレンドマイクロ株式会社、マネージド利用者向けのサポートは株式会社ハイパーボックス、販売・請求に関するサポートは当社が行います。

インストール代行・マネージドサービス
hyperbox

パートナー企業の株式会社ハイパーボックスにて、サポート・マネージドサービスを提供しています。Deep Security as a Service の導入と合わせて、サーバー監視、構築、開発をご希望されるお客様は詳細ページのお問い合わせ窓口にご連絡ください。
サービス詳細はこちら

※ 本サービスは株式会社ハイパーボックスのサービスです。

WebSiteScan

WebSiteScan

アイティーエム株式会社

短時間で高性能なWebアプリケーション脆弱性診断

WebSiteScanはWebサイトをリモートで診断するSaaS型サービスです。利用したいタイミングに合わせてオンデマンドでスケジュールの設定が可能です。診断からレポート結果まで最短5分で完了するため診断後すぐにレポートを発行します。

WebSiteScan

※ 本サービスのサポートは、アイティーエム株式会社が行います。

特長・メリット

  • 豊富な診断項目

    アタック方法は日々変化していきます。本サービスでは約8万件の診断項目を保有し、検査対象ごとにセキュリティリスクを検証します。

  • 最新の状態を常に維持

    診断項目やパラメーターは、常に最新の状態にバージョンアップされるので、お客様の作業負荷を軽減します。

  • 自動化による
    低価格のサービス

    自動化により価格を抑えたセキュリティ診断サービスとなっているため、ページ数の多いサイトをお持ちのお客様も安心です。

SiteScan 2.0

SiteScan 2.0

アイティーエム株式会社

情報漏えい事故などのリスクを未然に回避

業界標準CVSS/CVEに準拠した検査エンジンによるネットワーク・OS・アプリケーション層の脆弱性診断を行います。またお客様が診断したいタイミングでWeb管理画面からボタン一つでスケジュール設定が可能です。

SiteScan 2.0

※ CVSS(Common Vulnerability Scoring System) : コンピューター・セキュリティ非営利団体「FIRST」が推進する脆弱性評価システム

※ CVE(Common Vulnerabilities and Exposures) : 脆弱性やセキュリティにかかわる事象を説明するための用語等を標準化し、辞書を作成するプロジェクト

※ 本サービスのサポートは、アイティーエム株式会社が行います。

特長・メリット

  • 脆弱性評価基準に準拠

    脆弱性評価基準CVSS/CVE準拠の脆弱性診断によって、セキュリティ対策において必要な対策を明確にします。

  • 詳細な脆弱性レポート

    個々に発見された脆弱性に対しての評価を「緊急・重大・高・中・低」で分類し、影響を記載したレポートを提供するため、優先順位を付けて対策を実施できます。

  • 差分レポートを提供

    脆弱性の対策を実施した結果と、過去の結果とを比較したレポートの提示が可能。

お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。