SAKURA internet

さくらのクラウド さくらのセールスアナリシスの仕様・料金

さくらのセールスアナリシス

大規模売上データを瞬時に処理する高速分析サービス。

さくらのセールスアナリシス Powered by アストロ数理ホールディングス

大規模データを瞬時に分析・管理

数多くの導入実績を誇るAstro Blasterシリーズや、大規模基幹業務システム開発の経験豊富なアストロ数理ホールディングスと共同で圧倒的高性能かつ、直感的なインタフェースを持つ売上分析基盤をさくらのクラウドで手軽に利用できるサービスとして提供します。
店舗やPOSから発生する売上情報を生のデータのままオンメモリデータベースに格納し超高速分析を実現します。従来何時間もかけていた分析を秒単位で処理できアドホックな検証が可能となります。

さくらのセールスアナリシス

特長・メリット

  • 超高速分析を実現

    メモリ内で処理することができ、時間を無駄にしない効率的な仮説検証が行えます。

  • 低価格を実現

    売上システムやPOSから発生する生のデータを保存することでデータサイズをコンパクトなまま扱うことができ、低価格なサービス価格を実現します。

活用ケース

1,000万レコードプランで約3年分の売り上げ分析が可能
セールスアナリシス

さくらのセールスアナリシスの処理単位である1レコードとは、レシート明細の1行分となります。1,000万レコードプランにおけるデータ分析可能範囲は1,000万レシート明細行に相当します。

※ 1,000万レコードプランの場合、店舗マスタや商品マスタの件数、レシートの発行数も上記1,000万レコードの中に含まれるため、取り扱う店舗数や品目数、レシートの発行数によってデータ分析のために登録可能な明細数は変化いたします。

ケース10店舗展開の飲食チェーン店の場合

1,000万レコードプランでは、1店舗あたりの月間売上目標が1,700万円規模、10店舗展開の飲食チェーン店で約3年分の売上データを分析可能です。

  • 10店舗展開の居酒屋チェーン店
  • 1店舗あたりの1ヶ月売り上げ1,728万
  • メニュー数 150品
  • 平均客単価 4,800円
  • 平均客数 3,600人(月間)/120人(1日)
  • 平均客組数 1,200組(月間)/40組(1日
  • 平均来店組人数 3人 × 1人あたりの平均注文数 6品 = 組数ごとの平均注文数18品

1日に1店舗あたり40枚のレシートと、720明細の合計760レコード分がさくらのセールスアナリシスに取り込まれます。10店舗の場合1日あたり、7,600レコードが登録される計算となります。

料金

さくらのセールスアナリシス料金
個数 月額 日額 時間額
1,000万レコードプラン 20,000円 - -
3,000万レコードプラン(提供予定) 40,000円 - -
5,000万レコードプラン(提供予定) 60,000円 - -
7,000万レコードプラン(提供予定) 80,000円 - -
1億レコードプラン(提供予定) 100,000円 - -
  • ※ 表示価格は全て税込です。
  • ※ さくらのセールスアナリシスは月額でのみの提供となります。
  • ※ 3,000万レコードプランを含めた上位プランの提供につきましては追ってご連絡します。
 
さくらのセールスアナリシス リリース記念キャンペーン!2017年4月30日まで
さくらのセールスアナリシスのリリースを記念し、1000万レコードプランを4月30日までの期間限定で無償にてご利用頂くことが出来ます。ぜひこの機会に高速BIツールをお試しください。
※ 5月1日以降実際に課金が開始されます。継続のご利用のご予定がない場合には、4月30日までにご解約をお願い致します。
お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。
ページの先頭へ