SAKURA internet

さくらのクラウド 負荷分散機能の仕様・料金

負荷分散

高機能なロードバランサとDR対策に最適なGSLB(広域負荷分散)をご用意。

ロードバランサ

負荷分散で障害時にもサービス継続可能

外部ネットワークからのアクセスを配下のサーバーに負荷分散させることができます。万一のサーバー障害時にもサービスを継続することができますので、高可用性と耐障害性向上を実現できます。

ロードバランサ

特長・メリット

  • かんたん設定

    コントロールパネルからの操作で、クラウド上に構築済みの環境へ素早く容易にロードバランシング環境を導入することが可能となります。

  • 選べる4種類のプラン

    処理性能ごとに「標準プラン」と「ハイスペックプラン」、さらに冗長化の有無で「シングル構成」と「冗長構成」が選択可能です。

料金

標準プラン(負荷分散)
冗長化 月額料金 日割料金 時間割料金
シングル 2,571 円 129 円 12 円
冗長構成 5,142 円 259 円 25 円
共通仕様
  • 構成:DSR(Direct Server Return方式)
  • 配下サーバー数:1VIPにつき10サーバーまで
  • 仮想IPアドレス(VIP)ポート番号:最大4個まで
  • 性能目安:100Mbps、4,000セッション、100cps程度

※ 表示価格は全て税込です。

ハイスペックプラン(負荷分散)
冗長化 月額料金 日割料金 時間割料金
シングル 4,860 円 243 円 24 円
冗長構成 9,720 円 486 円 48 円
共通仕様
  • 構成:DSR(Direct Server Return方式)
  • 仮想IPアドレス(VIP)ポート番号:最大4個まで
  • 配下サーバー数:1VIPにつき10サーバーまで
  • 性能目安:送信トラフィック1Gbps、受信トラフィック500Mbps、10,000セッション、3000cps程度

※ 表示価格は全て税込です。

GSLB(広域負荷分散)

ロケーションを問わない負荷分散と連携

GSLB(グローバルサーバーロードバラシング)は、複数のロケーションを跨いでサーバーロードバランスを行う機能です。東京リージョンと石狩リージョンにサーバーを配置して、正常時には東京リージョンに配置されたサーバーにトラフィックを転送して、東京リージョンの障害発生時に石狩リージョンのサーバーにトラフィックを転送するようなことが可能となるのでディザスタリカバリ対策ともなります。

GSLB(広域負荷分散)

特長・メリット

  • ロケーションを問わない
    負荷分散

    「さくらのクラウド」東京リージョン・石狩リージョンはもちろんのこと、専用サーバやハウジングなどの、さくらインターネットの他サービスとの連携が可能です。

  • 標準で冗長構成

    GSLBアプライアンスは標準で冗長構成をとっており、可用性に優れています。

  • 圧倒的な低価格

    従来は高価なアプライアンスを購入する必要があった広域負荷分散機能を、月額540円(税込)でご提供します。

料金

GSLB(広域負荷分散)
月額料金 日割料金 時間割料金
540 円 27 円 3 円

※ 表示価格は全て税込です。

お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。