SAKURA internet

複数のリージョンを使った冗長構成

構成例2

複数のリージョンを使った冗長構成

構成例2 複数のリージョンを使った冗長構成

  1. 2つのリージョンにWebサーバー・DBサーバーを配置し、単一障害点を排除した完全二重。
  2. WebサーバーへのアクセスはGSLB(広域負荷分散)によって冗長化し、DBサーバー間はブリッジ接続によりレプリケーション。
  3. WebサーバーとDBサーバー間の通信はプライベートネットワーク経由でセキュリティを確保。
利用機能サーバーディスクスイッチ ブリッジ接続GSLB

こんな課題にお答えします。

課題・要望

  • ディザスタリカバリと低コスト要求に同時に応えたい。
  • システムの可用性を向上させたい。
  • スケールアップ・スケールアウトにも対応したい。
さくらのクラウドで解決!
  • 石狩リージョンと東京リージョンをGSLB(広域負荷分散)を利用して負荷分散させることで、低コストでディザスタリカバリ対応が可能
  • リージョン間を接続するブリッジ接続で、遠隔地間のデータ同期を実現
  • サーバー作成後もCPUコア数/メモリ容量/ストレージの増設が可能、アーカイブ機能でサーバーの複製も簡単、さらにGSLBの分散対象も増減可能

参考価格

機能 用途 数量 金額
共通セグメント 無料
サーバー(2GB / 2仮想コア) ウェブサーバー/データベースサーバー 2 石狩 3,240円
2 東京 3,456円
ディスク(100GB SSDプラン) ウェブサーバー/データベースサーバー 2 石狩 3,780円
2 東京 3,780円
スイッチ プライベートネットワーク用 2 2,160円
ブリッジ接続 リージョン間接続用 1 2,700円
GSLB ウェブサーバー用ロードバランサ 1 540円
月額料金 42,512

※ 表示価格は全て税込です。

  • ※DBサーバーからインターネットへ通信する際はVPCルータにてインターネットへの経路を用意する必要がございます。
  • ※DBサーバーのフェイルオーバ機構はお客様にて構築いただく必要がございます。

関連する導入事例

お電話でのお問い合わせ

0120-380-397

カスタマーセンター 受付時間:平日10:00〜18:00

※さくらのクラウドについてのお問い合わせは、音声ガイダンスにて[6]番をご選択下さい。
ページの先頭へ